読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生姜は、体を冷やす?

寒い季節、温かい飲み物で冷えから身体を守りたいですよね。

 

そんな時に、人気なのが「生姜紅茶

f:id:harunoki-1215:20161220083045j:plain

http://item.rakuten.co.jp/harunoki/000600/

ピリッとしたからさと、紅茶の渋みやうまみがよく合います。

 

ただ、この「生姜」には2面性があります。

 

中国では、生の生姜を「生姜(ショウキョウ)」乾燥したものを「乾姜(カンキョウ)」と呼んでいます。

 

生の生姜は、体を冷やし、乾燥した生姜は、体を温めると言われています。

 

冷え対策で、生姜紅茶を飲んでいる方は紅茶に生の生姜をすりおろしたものを飲むと

身体を冷やしてしまいますので気を付けてくださいね。

 

なぜ変化するのか・・・といいますと、生の生姜の成分である「ジンジャロール」が乾燥すると「ショウガオール」に変化するため、作用が変わってくるのです。

 

生の生姜は、吐き気や胃腸の働きを良くする効果、風邪に良いと言われ

乾燥した生姜は生の生姜よりも鎮痛成分が増えるため、胃痛や腰痛、リウマチや関節炎に良いと言われています。

 

身体を温め活力を取り戻すおすすめは、ドライの生姜とローズマリーのブレンドです。

f:id:harunoki-1215:20161220082951p:plain

http://item.rakuten.co.jp/harunoki/10000043/

これから寒さも厳しくなっていきます。

ドライの生姜で美味しく乗り切りましょう♪