読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒麹茶の底力!!!

 

今年も残すところ5日となりました。

みなさん、お正月の準備は進んでいますか?

年末年始は、お餅やおせちで美味しいものをついつい食べ過ぎてしまう季節ですね。

 

今日は、そんな食べ過ぎたときにピッタリの「黒麹茶」の底力をご紹介します!

黒麹茶は、発酵食品なんです。

f:id:harunoki-1215:20161227103549j:plain

発酵食品が体に良いと言われ、ブームになっていますよね♪

 

甘酒や味噌、ヨーグルト、納豆、チーズ、これから飲む機会も増えそうな清酒もそうです。

 

発酵食品が体にいいのは知ってるけど、なんでいいの?と思っている方もいらっしゃるかと思います。ここで、発酵食品が体にいい理由をお知らせしますね。

 

発酵食品の効果は、

1、うまみや甘みが増して味に深みが出ると言われています。

食品の中のでんぷんがブドウ糖に、タンパク質がアミノ酸に分解されるので、発酵食品独特のうまみや甘みが出て風味が増します。

 

2、発酵前と比べると栄養価が高まります。

発酵中に発酵菌の働きが加わり、栄養素が体で消化吸収しやすい形に変わります。この発酵菌の代謝活動でビタミンなどの有効成分が加わり栄養価が増すと言われています。

 

3、食品の保存性が高まります。

発酵菌が腐敗の原因(カビや雑菌)の繁殖を抑え保存性が高まります。

 

それに加え「黒麹茶」は、体にいいことが・・・

 

黒麹茶は、八女茶を黒麹菌で発酵させた後発酵茶です。「後発酵茶」って?あまり聞きなれない言葉ですが、中国のプーアル茶が有名です。

黒麹茶は、太陽をたくさん浴びて夏に収穫された二番茶を使用しています。

このカテキンを発酵させることで、血液をサラサラにする効果がある「黒茶ポリフェノール」が生成されます。

この「黒麹茶」は産学官連携共同開発で作られたお茶で、特許も取得しています。

f:id:harunoki-1215:20161227103717j:plain

食べ過ぎてしまったときにオススメの「黒麹茶」

http://item.rakuten.co.jp/harunoki/10000033/

 

是非一度おためしください(#^.^#)

 

「はるのき」は12/28~1/4までお休みをいただきます。

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。